ごあいさつ

はじめまして!コーチの吉田研吾です。

あなたは、何かに迷ったり、行き詰ったり、方向性を見失ったりしてしまうことはありませんか?

私自身も、これまでそういう状態に陥ったことが何度もありました。

「話すこと」は「放すこと」

なかなか抜け出せない時って、自分では気づきにくいんですが、自分の中の

「こうするべきだ」「こうしなきゃいけない」「これしかやりようがない」

という限られた思考の中にとらわれてたりします。

そういう時は、「人に話すこと」で道が開けるんです。

話すことで自己開放して、とらわれていたものを手放して、自分の心の中にある本当の声に気づけるようになります。

気づけると動ける

心の声に気づくと、

「あ、なーんだ!こうすればいいんだ!」「ほんとはこうしたかったんだ!」「そっか!これでいいんだ!」「よし!こうやってみよう!」

と、次の自分の行動がハッキリしてモチベーションが上がります。

話す相手が重要

そのためには、話す相手が

じっくり話を聴く、受けとめる、共感する、承認する、客観視する、視点を変える、質問する、フィードバックをする、否定しない、ダメ出ししない、押し付けない

こういった姿勢であることが重要です。さらには、

誠実で信頼できる、秘密を守ってくれる、心を開いてくれる、ゆとりがある、応援してくれる、背中を押してくれる、ほどよく提案してくれる

そういう人ならなお良いですね。

え、そんな人いる…?

 

はい!そのプロがコーチで、それこそがコーチングなんです!

 

お知らせ

コーチングセッションにご興味のある方は、まずは「初回体験セッション」を受けてみてください。

新着情報

  • 2021年4月29日 ホームページが完成しました。